イマージョン教育への挑戦 - ワイズプリスクール



MPI福島研究会ワークショップ

今日はとても暖かい一日でしたね。先日の雪がパラついた日の寒さがウソのようです。

MPI(松香フォニックス研究所)の26ある研究会の一つ、福島研究会主催のワークショップへ出掛けて参りました。

MPIは、私がずいぶん前に J-SHINE の資格を取ったご縁で、その後も学童ワイズの英会話クラスなどで教材を使わせていただいております。

今回は、ジーナ先生に誘われ、初めて福島研究会のワークショップに参加させていただきました。

ctmを主宰するミセス・ミヤコの絵本メソードについて、講習を受けてまいりました。

京(ミヤコ)先生にお会いするのは初めてでした。とてもエネルギッシュな方で、あっという間の4時間半でした。

Thematic Unit の方法は、YPKでも取り入れている方法論ですが、今回の講習では、この方法をプリスクールのみに留め置くことなく、ワイズの英会話クラスへの転用(応用)について、大きなヒントをいただいたように思います。

また、フォニックスをテキストからではなく、絵本から学んでいくという先生の方法は非常に新鮮でした。

次年度のカリキュラム作りの中で活用していきたいと思います。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-11-25 19:09 | プライベート
<< "Do sharin... 教材は、シンプルに! >>


YPK/YIS 代表日記
More YPK Blogs
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧