イマージョン教育への挑戦 - ワイズプリスクール



カテゴリ:イマージョンスクール( 6 )


YIS ワイズイマージョンスクール 進級説明会


先週土曜日の午後は、YIS(ワイズイマージョンスクール)の進級説明会でした。

YPK、AK、そしてすでにYISにお子さまを通わす保護者様まで、幅広くご参加いただきました。

ワイズスクールの各コース・クラスの保護者さま方が、このように一同に会するのは、今回が初めて。

お子さまの属するコース・クラスを客観的な視点で比較できる良い機会だったように思います。

2008年度、YISは初めてYPKからの卒園児をお迎えすることとなります。

そもそも、本来ならば、YPKの年長児が卒園するのを待って開校すべきだったこのYISですが、何名かの熱心な保護者様からぜひ開校してほしいとのご要望で、3年も前倒しでスタートいたしておりました。

現在、14名の小学生にいらしていただいておりますが、通学日数は、週1日の児童さん、あるいは週3日の児童さん、とだいたい半々にきれいに分かれています。

週1日の方は、やはり「習い事(英語塾)」として通学いただいているようで、「英語イマージョン」として通学いただく方も、やはり週3日が限度のようです。体力的な問題ばかりでなく、お友だちと遊びたい、バレエやスイミングなどの習い事に行く、なども理由のようです。小学生は、意外と多忙、ということでしょう。

次年度は、YPKからの卒園児さん方の英語力の維持・向上が大切な使命です。

今年度までのシステムを大幅に変更し、よい意味での競争意識を植え付けていきたいと考えております。

詳細は、資料「平成20年度ワイズイマージョンスクールご入学の案内」でご確認ください。

また、ご希望の方は、見学、体験参加もいただけますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-22 18:04 | イマージョンスクール

YIS 「サタデークラス」開講


YIS(ワイズイマージョンスクール)は、小学生(現在のところ)を対象とした、放課後の英語イマージョンプログラムです。

YISとは、算数・理科・社会・図工・音楽・家庭科などの教科を英語で学ぶことにより、結果として英語の習得を目指すという英語イマージョンによる「学童保育」です。

教科学習ばかりでなく、公園へ出掛けて虫を捕まえてみたり、化学や物理の簡単な実験を楽しんだり、バレーボールやドッヂボールで体を動かしたり・・・。

放課後の限られた時間ですが、可能な限り有効に「あそび」と「学び」をバランスよく織り交ぜたプログラムで活動しています。

そんなYISですが、9月から、新規に「サタデークラス」を開設いたします。

小学生は、思いのほか多忙です。学校の宿題、クラブ・委員会活動、学校行事、そして習い事・・・。YISは、"イマージョン" ですから、せめて一週間に2日~3日くらいは通学してほしいところですが、平日はなかなか難しい・・・という生徒さんに、こちらの「サタデークラス」をお勧めいたします。

もちろん、平日のプログラムと併行受講可能です。

時間・授業料等の詳細につきましては、西ノ内校までお問い合わせください。
ワイズイマージョンスクール西ノ内校
郡山市西ノ内1-11-11
TEL:024-938-0474
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-08-25 16:14 | イマージョンスクール

ワイズ「サマー2007」報告 : YIS サマープログラム8月1日~3日


プリスクール(YPK)は福島と西ノ内でサマースクールを行うのに、YIS(ワイズイマージョンスクール)に夏のイベントが何もないのはつまらない!ということで、急遽企画がまとまりました。

8月1日(水)、2日(木)の2日間は、日本の伝統芸能の一つである「和紙」について学びました。そして最終日3日(金)は、お楽しみフィールドトリップとして、いわき市にある「アクアマリンふくしま」へ出掛けました。



まず、前半の「和紙を学ぶ」についてですが、ワイズスクールの教育が目指しているものの一つに、「自文化への敬意と他文化の尊重」というものがあります。

もう何度も書いているようですが、自分の帰属している文化への深い理解と尊敬の念がなければ、他の文化を本当の意味で尊重することはできません。

何が「日本の文化」か、という問題はまた別の問題として、ワイズで英語を学ぶ小学生たちに、夏休みのような特別な時期を利用して、少しずつ「日本の文化」を体験として学んでほしいというねらいから、今回の企画は生まれています。

子どもたちの様子については、「プリスクール日誌」からご覧ください。

初日、子どもたちは朝9時に登校し、ジュリアン先生と一緒に「和紙(Japanese Paper)」について英語で学びました。

その後、いよいよ実際に和紙作りを体験できる「二本松市和紙伝承館」へ出掛けました。

和紙職人の佐藤さんから、この地域に古くから伝わる上川崎和紙について学び、和紙ができるまでを教わりました。

e0060611_9343214.jpg

お話のあと、いよいよ和紙を漉かせていただきました。子どもたちも(ジュリアン先生も)、真剣そのもの!佐藤さんのお話をしっかり聞きながら、上手に漉くことができていました。

和紙漉き体験のあとは「うちわ」作りに挑戦!子どもたちは、夢中で取り組んでいました。

e0060611_9345047.jpg

2日目は、いよいよ今回の和紙作りを英語でまとめていく作業に入りました。

ちょっと即席ではありますが、一つの立派な自由研究となったのではないかと思います。

本来プリスクールの卒園児を受け入れてあるべきワイズイマージョンスクールですが、現在在籍している子どもたちの中で、プリスクールで学んだ経験のあるお子さまはおりません。

ワイズで学び始めて丸2年を経過している子もいれば、つい最近学び始めた子もいます。小学生は意外と多忙で、毎日通える子はゼロ、多くて週3日です。

そんなYISの実情ですが、限られた時間・日数の中で、それぞれのお子さんが、それぞれのペースで学び、英語をコミュニケーションの「道具」として身に付けていってほしいと思います。

子どもたちは、短時間でしたが、「和紙」という日本の伝統芸能に触れ、学ぶことができました。今後もこのような学びと体験の機会を提供していきたいとと思います。

YISサマープログラム「和紙を学ぶ」、あっという間の2日間でした。



3日目は、「アクアマリンふくしま」へフィールドトリップです。

こちらも詳細は「プリスクール日誌」に書いています。

e0060611_9164913.jpg環境水族館として全国的にも非常にユニークな「アクアマリンふくしま」ですが、子どもたちの身近にある「水」に着眼点を置き、ただ楽しむばかりではなく、学ぶところの大きい水族館です。

まるで巨大なビオトープのような館内。

イルカやペンギンのショーはないけれど、子どもたちは自分たちを取り巻く「水」について学び、十分に楽しむことができました。

あっという間にお帰りの時間となり、もっともっと遊んでいたい様子のみんなでしたが、午後4時、予定通り西ノ内校に到着。

e0060611_917128.jpgわずか一日でしたが、朝から夕方まで、ジュリアン先生と一緒に英語で過ごすことができたことは、子どもたちにとってよい経験でした。



子どもたちの中には、3日間のプログラムすべてに参加したお子さんもいらっしゃいました。

学習過程にある英語、なれない言葉で終日を過ごすことは、非常にストレスの多いことです。しかしながら、このストレスを乗り越えることによって、子どもたちはこのプログラムの中で英語を身に付けていきます。

子どもたちは、今回のようなプログラムを通して、楽しみながらもある一定の「負荷」を乗り越えることができたと思います。

一度きりではなく、この繰り返しが大切です。

これからも、機会を見つけては、子どもたちが通常のカリキュラムで学んだことを発揮(アウトプット)できる場を提供していきたいと思います。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-08-06 23:33 | イマージョンスクール

英語でサマーキャンプ 2006


梅雨入り前のさわやかな初夏のひとときをお過ごしのことと存じます。
さて、今年度のワイズスクールは、小学3年生から6年生を対象に、英語イマージョンサマーキャンプを企画いたしました。もちろん県外からのご参加も大歓迎です。

羽鳥湖湖畔の別荘を貸切って、ネイティブの先生方と寝食を共にする3泊4日間です。ワイズイマージョンスクールのプログラムを取り入れたキャンプですから、アウトドア活動のお楽しみだけに終始することなく、しっかり「力だめしの場」を提供いたします。

きっと内容の濃い、充実した4日間を過ごしていただけることでしょう。

詳細はこちらから

「キャンプのしおり」及び「活動予定表」(カリキュラム)は、後日お申込みのお手続き終了後に配布いたします。
[PR]
by ysdirector2005 | 2006-06-05 00:24 | イマージョンスクール

英語イマージョン冬期集中講座


来年度の小学生対象イマージョンプログラムの本格的始動を前に、今年度は、長期休暇中の集中講座のみ試験的に開講しています。

今日と明日、たったの2日間ですが、冬期集中講座を開いています。本日初日が終わりました。夏休みは、一日3時間の4日間コースでしたが、冬休みは休暇が短く、行事も多いということで、一日6時間の2日間コースで、さらに「インテンシブ」に英語「で」学習しています。

午前9時から午後3時半まで、6時間を英語で過ごす子どもたちは、やはりとても疲れるようで、帰りはぐったりでした。講座は明日の6時間で終了してしまいますが、「楽しかった」だけではない、有意義な2日間を提供していきたいです。

今日1日目を終えましたが、本当にあっという間で、「プランは楽しめたのか」、「もっと学べること/ものはなかったか」と、思えばいつまでもキリがありません。悪い癖で、相変わらずの欲張りムシが沸々と沸いて来ないように気をつけていきますが、やはり基本的ですが、子どもたちに「何を学ばせるか」という部分には、常に頭を悩ませます。

詳しい内容は、後日ご報告したいと思います。
[PR]
by ysdirector2005 | 2005-12-29 16:37 | イマージョンスクール

イマージョンスクール入学案内が完成しました

プリスクールに遅れること約2ヶ月。ようやく小学生対象のワイズイマージョンスクールの入学案内が完成いたしました。

すでに何名かの年長さんやインテンシブコース受講生の保護者さまからは、来年度イマージョンスクールへのご進級のご意思を頂戴いたしております。

イマージョンスクールは、当スクールの英語教育の云わば根幹であります。現在のプリスクールも、実はこの小学生イマージョンできちんと学んでいただくための準備期間と捉えております。

Learning is Living のコンセプトの下、より高品質な教育を提供していけるよう、今後とも気を引き締めて取り組んで参りたいと思います。

資料請求はこちらから
[PR]
by ysdirector2005 | 2005-11-24 15:15 | イマージョンスクール


YPK/YIS 代表日記
More YPK Blogs
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧