イマージョン教育への挑戦 - ワイズプリスクール



<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


初年度終了にあたって:「プリスクール日誌」のブログ掲載について


3月22日のプリスクールで、平成17年度が終了いたしました。

あっという間のような、でも一日一日を思い返すととても長かったような、そんな一年でした。平成17年の春、何もないところから本当に頼りなく始まったワイズプリスクールですが、この一年、多くの方々からのご賛同とご支援をいただき、二年目以降を続けていける自信をいただきました。

このプリスクールの一年を語る時に欠かせないのが、エキサイトブログに掲載する「プリスクール日誌」の存在です。

最近では、インターネットから検索してお問い合わせいただくケースの割合が非常に増えており、あらためて、郡山市内においても一般家庭へのコンピュータの普及率の高さを実感いたします。

日々のクラスの様子をブログを使って不特定多数の方々に発信していく、というアイディアは、開校当初の非常に早い段階で、すでに存在しておりました。

勿論、プリスクールに通う子どもたちの保護者さまにご覧になっていただきたかったということが第一義としてありますが、第二義としては、やはり一つの宣伝効果を狙ってのことでもありました。とにかく一人でも多くの方にワイズプリスクールの存在を知っていただきたい、という強い思いがありました。

2学期からは写真も掲載し始め、更新もほぼ毎日するようになりました。10月ごろには掲載記事も100件を超え、読者も少しずつですが日に日に増えてきていただいております。

この代表日記のほかにもう一つ、楽天ブログで私の個人的な日記を書き始めたこともあり、全国(海外も)のあちらこちらの方たちともお知り合いになりました。そのような方たちが「プリスクール日誌」を読んでくださり、そして応援してくださいます。

一度もお会いしたことのない、郡山から遠く離れたところにいらっしゃる方たちからの応援は、市内での知名度の向上には直結はしませんが、逆に客観的に自己評価ができて非常に心強くなりました。

年度も後半に入ると、この「プリスクール日誌」をご覧になってのお問い合わせをたくさんいただくようになりました。ブログに写真を掲載することの是非については、以前にこの代表日誌にも書きましたが、今でも時々悩むことはあります。でも、子どもたちの生き生きと学ぶ姿に、私たちの日々の教育の在りようをご覧になっていただくことができますので、どのような言葉より説得力があるのです。

その効果は絶大で、まさに「百聞は一見にしかず」とはこのことです。

一方で、想定され得べきマイナス面も指摘できます。

まず第一に、子どもの安全性です。これは、やはりいろいろと心配ではあります。でもこの不安が漠然としたものである以上、講じることができる対策にも限界があります。

そして、不特定多数の方が閲覧できるインターネットに、スクールの企業秘密とも言うべき授業風景を掲載することの危険性です。その日あった出来事をご報告する中で、詳細ではなくとも、私たちの授業内容や制作教材、その他様々なアクティビティのアイディアが無防備に公開されることとなります。

すなわち、この「プリスクール日誌」をご覧になる同業者の方が、私たちのアイディアを良いとお思いになって、ご自分のお教室で採用されることがあるかも知れない、ということです。「隠すこともないが、わざわざ知らせることもないではないか」と心配されて、ご忠告くださる方もいらっしゃいます。

私も一時期考えさせられましたが、私たちが守るべき秘密は、日誌をご覧になって当スクールを知っていただくことに比べれば、さして重要なものではない、という結論に達しました。

私のような若輩が申し上げるのは大変恐縮なのですが、教育は「人」であると考えております。

有能な教師というのは、子どもによって指導の方法をいくらでも編み出すことができるものだと思います。スクール内において、教育に対する理念については一貫性を持たせるべきですが、方法などというのは、その時その時で変えるべきものであり、アイディアなどは、それこそ星の数ほどもあるものです。

私たちには、まねをされてもまねされない自信があります。

そして、どんなによい方法を模倣しても、教師と子どもの間に有機的な(まねできない)関わりが存在しない限り、その方法は、本当の意味では効果を成すことはないと思うのです。

新年度も引き続き、クラスでの子どもたちの様子をブログでお伝えして参ろうと思います。新年度は、クラスの数も増えますし、教師の数も増えますので、スタッフ一同、力を合わせて、多彩なブログをご提供できるよう、最善を尽くして参りたいと思います。


ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテンのホームページはこちら
[PR]
by ysdirector2005 | 2006-03-25 11:34 | プリスクール&キンダーガーテン

2006年4月24日 西ノ内校開校!その2


急激に忙しくなり、「プリスクール日誌」の更新が滞っておりますこと、お詫び申し上げます。時間が取れ次第、順次更新して参りますので、時折ご覧になってみていただければと思います。

前回は、来月4月24日より西ノ内校が開校することをお伝えするだけの短いご報告を更新させていただきましたが、今日は、西ノ内校開校に至った経緯をご報告申し上げたいと思っております。

現在当スクールに通園くださっているお子さま方とその保護者様方には、大槻町に程近いこの一軒家のワイズスクールをお気に召してくださって、いらっしゃっていただいております。

確かに鳴神本校(恐縮ですがこのように呼ばせていただきます)は、閑静な住宅街にある一軒家です。庭には季節の花が咲きますし、周囲はフェンスと塀で囲われており、すべての出入り口には門があります。正面の道路は、子どもたちが活動する時間帯には交通量はほとんどなく、本当に静かで安全な生活環境です。

無論、私たちがもっとも誇る部分は授業内容で、保護者さまもこちらの内容にご賛同くださり、お越しいただいているわけですが、スクールの立地そのものも重要なファクターであったことと推察いたします。

一方4月に開校する西ノ内校は、うねめ通りとさくら通りの間に位置し、周辺にはイトーヨーカドー、太田西ノ内病院があり、少し行けばザ・モールなどもあるという比較的賑やかなところに位置します。

校舎となる建物は戸建てで、駐車スペースも十分にあるのですが、正面の道路までフェンス等はなく、交通量も終日多いようです。また周囲はすべてアスファルトで固められていますので、子どもたちが自然に土に触れることができる環境ではありません。

このようにいくつものデメリットが指摘できるのですが、これらのデメリットを覆ってなお余りある魅力が、やはり通園・通学の利便性でした。4月からは、若干の方を除き、ほとんどの保護者さまにとってスクールが近くなります。中には歩いて通園できる、という方もいらっしゃいます。

大切なお子さまのこととはいえ、毎朝バイパスを越えて鳴神まで通園されるお母さま方のご負担は計り知れないものがあると思います。

通園・通学の利便性以外に、実は以下のような理由もありました。

    理由1: 学童保育ワイズの児童数が急激に増加することが
         予想されるようになったため
    理由2: プリスクールアンドキンダーガーテンに、新たに
        「アフターキンダーガーテン」クラスが開講とな
         るため
    理由3: ワイズイマージョンスクールが開校するため
    理由4: 英語専門塾N.E.T.が本格的に始動するため

鳴神本校も非常に離れ難くはあるのですが、プリスクールが新年度鳴神に留まることは、物理的に完全に不可能なのであります。

話を先の西ノ内校のデメリット(鳴神本校との比較において)の件に戻します。上記のようなマイナス面を以下のような形で解決していきたいと考えております。

まず、正面の道路まで遮るものが何もない、という問題については、お子さまを教師の管理の行き届かない状態で、屋外に放つことをいたしません。外出する時は、必ず散歩ロープを使用します。

庭がなく土に触れられないことについては、天候を見ながら定期的に近くの公園へ出掛けます。公園の中で、四季折々の自然や生き物に触れ、感性に訴えて行きたいと思います。またスクール裏手に十分なスペースがございますので、「砂場」(新年度は「泥場」や「水場」も考えています!)を積極的に活用して参ります。

また、屋内も十分に広くなりますので、のびのび活動できると思いますし、鳴神のように民家という性質上、危険な部分・場所というのも減ります。

少々長くなってしまいましたが、このような経緯をぜひともご理解いただき、ご承諾いただけますよう、重ねてお願い申し上げます。
[PR]
by ysdirector2005 | 2006-03-11 18:44 | ビジネス

2006年4月24日 西ノ内校開校!

新年度より、郡山市西ノ内に新校舎が開校することになりました(詳しくはホームページをご覧ください)。

これもひとえにみなさまのご支援の賜物です。

郡山市に初の英語イマージョンスクールを開校し、まだわずかに1年ですが、本当に多くの方々からご支援・ご賛同をいただいております。心より御礼申し上げます。

まだまだ成すべきことは山積みの当スクールですが、お子さまへのより良い英語教育を模索し、さらに邁進して参る所存です。

今後とも温かいご支援とご理解・ご協力を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ysdirector2005 | 2006-03-05 23:21 | ビジネス


YPK/YIS 代表日記
More YPK Blogs
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧