イマージョン教育への挑戦 - ワイズプリスクール



<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


自由研究で英語が必要な小学生のお手伝いをします

(Cross-posted at the wiseG Labs Blog)

もうすぐ楽しい夏休みが始まりますね。
早くも今から、自由研究のテーマを考えている生徒さんもいるのではないでしょうか。

工作だけが「自由研究」ではありません。
何かのテーマで調べ、英語でまとめる自由研究を選ぶ生徒さんたちもいらっしゃることでしょう。

ワイズでは、そんな真剣に自由研究に取り組みたい生徒さんのお手伝いをいたします。
自由研究で英語を必要とする小学生のみなさん、どんな些細な相談やチェックでもかまいませんので、ご遠慮なくご相談ください。

対 象: 自由研究で英語を必要とする小学生
開催日: 7月29日(日) 10:30 - 12:00
場 所: ワイズスクール鳴神校  ●参加無料
 
※参加を希望される方は、事前にご連絡ください。
TEL:024-961-2650
e-mail: Ys.school@gmail.com


[PR]
by ysdirector2005 | 2007-07-19 21:49 | wiseG Labs

ワイズ 「サマー2007」 


今年の夏は、ワイズスクールをあげて、さまざまな夏の特別企画が目白押しです。

【学童ワイズ サマーキャンプ in いわき】
学童ワイズでは、7月27日・28日、 1泊2日でいわきへキャンプに出かけます。
去年はどしゃ降りにやられてしまいましたが、今年はよいお天気に恵まれますように・・・。

いわきと言えば、やっぱり海水浴!スイカ割りやBBQも楽しみます。
もちろん、アクアマリンふくしまや魚市場の見学で、お勉強もしっかり欠かしませんよ!


【サマースクール in ふくしま】
YPKの企画です。今年度初めての試みで、福島市にてYPKの短期集中クラスを開講します。2007年度のYPKプログラムをダイジェスト版で福島市の皆さんにご体験いただきます。

Learning is Living がモットーのYPK。お子さまの目が輝く「学び」を提供します。


【サマースクール in 西ノ内】
幼稚園に通う、AK(アフターキンダーガーテン)クラスのお子さまが主な対象です。

幼稚園後の普段の英語生活には取り入れにくい、「水遊び」や「クッキング」、「サイエンス」、「PE」などの課業を中心に楽しんで参ります。


今年は、YIS(ワイズイマージョンスクール)のサマースクールが実現できず、とても残念です。春の短期集中コースは開講を予定しておりますので、お楽しみに!
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-07-17 23:28 | ビジネス

風鈴、涼やかに


e0060611_224206.jpg今週、学童ワイズの子どもたちは、廃材を利用して風鈴作りに取り組みました。

プリスクールの子どもたちが飲む100ml サイズのミニ牛乳パックに、和紙を貼って制作しました。

風が吹くと、帯が揺れて「リンリン・・・」とかすかに鈴の音がします。

できあがったみんなの風鈴を、窓際に片端から飾っていきます(のりを乾かすため)。

こうして眺めると、それぞれに趣があって、とても涼しげです。

・・・窓の外は雨雲。早く梅雨が明けるといいですね。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-07-14 17:30 | 学童 ワイズ

父の日参観日をふりかえって


半月前のことになってしまいましたが、去る6月17日日曜日に開かれた "Father's Day Open School" (「父の日参観日」)について書きたいと思います。

とりわけ、「父の日参観日」を日曜日に実施できたということの「重み」についてお話したいです。

ワイズプリスクールは、2005年の開校以来、従来の英語学校、英会話教室と一線を画す努力を続けてきました。

「子どもが子どもとして学べる場所(もちろん英語で、です)」を作ることに全力を傾けてきました。

それは必然として、幼稚園や保育園のような、教育的・福祉的保育施設を目指すということにつながりました。

ですから、スクールの第一義を英語の習得としながらも、日本の幼稚園や保育園が行っているような教育・保育のレベルは、当然にクリアーしたいと考えておりました。

初年度、昨年度と、実践できることは限られていましたが、まず何より保育士(幼稚園教諭)を配置するということ、懇談会、参観日、園だよりのような保護者とスクールの連携にかかわる活動、遠足や運動会のような行事活動、そして修了式など、最低限の範囲でしたが、何とか実践して参りました。

昨年度末には、郡山市より「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」も受けて、園医による健診や消防計画や防災教育など、園児の安全と健康にかかる部分をきちんと整備していくことのみならず、施設や労務にかかる設備・環境の改善にも努力を尽くしているところであります。

そして、今年度も、更に充実を図るため、保護者会も巻き込んで、取り組んでいきたいと思っております。

2年目までは、ほとんどすべての行事を平日の登園日の範囲内で実施してまいりました。リネット先生と私の二人きりではできることも限られていましたし、私自身、「休みの日にわざわざ来ていただくのは申し訳ない」という気持ちもありました。

そのような中で、今回「父の日参観日」として、日曜日にお父さま方をスクールにお招きするというのは、思い切った初の試みでありました。

以前から、毎月懇談会を開く中で、お父さま方に、スクールでいかに子どもたちが楽しみながら成長しているのかをもっと知っていただきたい、と思っておりました。

子育ては、母親一人が行っているものではありません。もっとも近くに存在する夫(父親)が共に力を合わせて行うことでありますし、お祖父さま・お祖母さまをはじめ、その兄弟や親戚、さらに広範囲にはご近所や地域が一緒になって子どもの成長を見守っていく必要があると思っています。

毎朝お会いするお母さま方の中には、ふだんとても忙しくしていらっしゃるお父さま方のために、子育てに孤軍奮闘されていらっしゃる方も少なくないのではないかと思って拝見していました。

その一方で、力強く家族を守っていらっしゃるお父さま方も、あらゆる行事が平日に行われたのでは、参加したくても参加できないのではないかとも考えました。

そして今年度、スクールの人的資源も充実し、できることが広がりつつありましたので、思い切ってこの行事を取り入れたのです。

やはり、かねてから予定が入っていらっしゃったり、日曜日がお休みでない、という方もいらっしゃったりで、お休みされるという方はたくさんいらっしゃいました。それでも、15世帯を超えるご家族にご参加いただきました。

実はジュリアン先生もティム先生も、幼いお嬢さんの「パパ」です。その二人が、父子で行うアクティビティで、めいっぱい楽しませてくれました。お父さん方だから迫力満点です。普段は広々と子どもが駆け回る教室も手狭に感じるほどでした。

お父さま方が子どもたちの手をとって "Row, row, row your boat" を歌う姿は、本当に微笑ましい光景でした。子どもたちの表情が、いつもより更に輝いていました。

クッキングも新鮮でした。お父さまの大きな手が、子どもたちの小さな手と一緒に、小さなタルトを盛り付ける様は、とてもかわいらしかったです。

最後の "Musical Chair" ゲームも盛り上がりを見せ、時折どっと歓声が上がっていたのも嬉しいことでした。

あっという間の3時間。本当に活気があって、とても楽しい時間でした。

ご参加いただいたみなさま方も、私と同じように感じてくださったのなら、これほどの喜びはございません。思い切って日曜参観を取り入れてよかったなと、思います。

本当に・・・お父さま方には、貴重なお休みを、半日もスクールのために割いてくださいましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。心より御礼申し上げます。

これから秋にかけて、バーベキューパーティー、運動会、いも煮会と行事が目白押しです。今回のように、みなさまに家族ぐるみで、スクールの行事を楽しんでいただきたいと、強く思いました。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-07-07 17:39 | プリスクール&キンダーガーテン

これも何かの"エン"!?: House Project


6月3週目の "H" week の craft のクラスで行った、"House Project"。

e0060611_13285418.jpg梅雨の合間のお天気の日に屋外へ出て、ダンボール製の無地の家に、エイジグループごとにペイティングを施しました。みんな、もう夢中!こうして、3つのステキな house が出来上がりました。

(注)このペイントはウォッシャブルですが、時間が経つと汚れが落ちにくくなります。スモッグを持ち帰ったときは、お早めに洗濯をお願いいたします。

そして後日、6月のテーマである "shapes" の学習として、それぞれの家をいろんな「形」でデコレートしました。

e0060611_13222845.jpg色画用紙だけでなく、新聞広告の紙などでも用意された、たくさんの "shapes"。子どもたちはお道具箱から自分ののりを取り出してきて、黙々と貼り始めました。

この house は現在、fire fighter の theme play などで遊ばれています。家が燃えて、消防士扮する子どもたちが hose で消火する、というストーリーです。

そんな house ですが、ふと見ると、とある有名コーヒーショップのステッカーが・・・。こんなものまで貼ってあるとは。

これもたしかに "circle" ではありますね!
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-07-02 05:48 | プリスクール&キンダーガーテン


YPK/YIS 代表日記
More YPK Blogs
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧