イマージョン教育への挑戦 - ワイズプリスクール



<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


YPKハロウィンを「パーティー」と呼ばない理由


YPKでは、敢えて「パーティー」という言葉に気を付けています。

YPKで行われる「パーティー」は、毎月のお誕生会(Birthday party)と、7月のバーベキュー(BBQ party)、11月のいも煮会(Imoni party)、1月のもちつき会(Pounding-ricecake party)の4つの行事のみです。

これらの4つの行事は、保護者さまが教師(主に外国人の先生方)と親睦を深めることに主な目的があり、その他の園の英語イマージョン教育の一環としての行事(英語の行事)とは主旨が異なります。

その違いとは、どれだけ子どもの英語生活に注意を払うか、というところにあります。

たとえば、最近の例では、運動会(Sports day)が「英語の行事」にあたりました。レベッカ先生の司会の下、全ての種目が英語で行われました。子どもたちの声援も全部英語。説明や注意も、もちろん全て英語でした。

(余談ですが、もちろん「日本語の行事」というのもあります。たとえば「七夕」や「お月見」などです。子どもたちは、これらの行事について英語で学ぶとともに、日本人保育士を中心に、日本語でも学びます。)

すなわち、「行事」とは、あくまでも、その文化を学習するための「教材」の一つであると捉えます。

ですから、「ハロウィン」は、当然毎年10月31日当日に行うことにこだわっていますし、欧米の文化を学習する大切な機会なのです。もちろん、工作やスナック、ゲームなどで行事を楽しみますが、「パーティー」では決してないのです。

少々分かりにくいかもしれませんが、そのような辺りにも、敢えてこだわりたいと思っているのです。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-31 19:17 | プリスクール&キンダーガーテン

郡山市児童家庭課による認可外保育施設立ち入り調査


認可外の保育施設には、「認可外保育施設指導監督基準」(以下「指導監督基準」)という、お子さまを長時間お預かりする上での必要最低限度の基準があります。

保育される児童の健康と安全を最低限確保し、質の悪い保育施設を排除することが目的だと理解しています。

今日は、当スクールが、この「指導監督基準」をきちんと充たしているかを確認する、立ち入り調査の日でした。年に一度、郡山市児童家庭課から担当官が調査にいらっしゃいます。

実際、「指導監督基準」には、最初から最後まで、どこを見ても、本当に当たり前のことが書いてあります。

それでも、託児所や保育園に関わる凄惨な事件が後を絶たないのには本当に胸が痛くなります。

(たとえば、この夏、福岡で起きた、幼児を車中に置き去りにして死なせてしまった事件などは、まだ私たちの記憶に新しいところです。)

当スクールは、もちろんこの最低基準を充たす保育を行い、郡山市のご指導を遵守いたしております。

健やかな学びは、健やかな日常の上にしか実現できないものと考えます。

お子さまの健やかな英語生活のため、この「指導監督基準」の「当たり前」をしっかり守り、子どもの健やかな成長と安全のため、真摯に取り組んで参りたいと思います。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-30 22:49 | ビジネス

YPK&YIS 合同ハロウィンパーティー


昨日の予報通り、やっぱり雨となってしまいました。

朝から冷たい雨が絶え間なく、そして時折激しく降るあいにくのお天気の中、YPKのアフターキンダーガーテンクラス、サタデークラス、YIS、ワイズ・ラボのM&Mクラスの生徒さんをお招きしてのハロウィンパーティーを開催いたしました。

総勢約40名。保護者様方を合わせると、約70名あまりの方々がご参加くださいました。雨の降りしきる中、生徒さんたちは、皆さん趣向を凝らした仮装でお越しくださり、スクールは汗ばむほど熱気に包まれました。

少し遅れてスタート。モーニングルーティーンでは、みんなが元気よく "witch~!"、"mummy~!" などのハロウィンキャラクターを答えることが出来ていました。

コステュームコンテストでは、各先生方からそれぞれにメダルが贈られるのですが、どの先生方も悩みに悩んで選んでいました。

どのお子さんも本当に甲乙付け難い、すばらしい仮装ぶりでした。選ばれなかったお友だち、本当にごめんなさい!

e0060611_21561262.jpgいくつかのハロウィンソングを楽しんだ後は、みんなお待ちかねのスナックタイム。

今日のメニューは、Witch's Brew と Stained Glass Crackers でした。今回の Brew は、オレンジジュースベースで、コウモリの目玉・ミミズ・蛙の干物・骸骨が主な材料でした。思ったよりおいしくいただくことができ、何回もおかわりする生徒さんも多くいらっしゃいました。

問題は Stained Glass Crackers の方で、ジュリアン先生が自分の目玉(実はあめ玉)をくり貫いて、ビニール袋に入れて、ハンマーでたたき割って作った Stained Glass でしたが、天候のせいか、たたくそばからくっついてしまい、いまいち上手に砕けませんでした・・・。レシピはアメリカのものだったので、さすがに日本の湿度の高さは考慮されていなかったようです(笑)。

ひとしきりスナックをいただき、ゲームタイムへ。みんながあまりに食べることに夢中なので、充分に時間を割くことはできませんでしたが、Sweeping Pumpkin Relay をして遊びました。小学生が対戦相手の幼児さんを思いやる姿なども見られ、あたたかい雰囲気で楽しむことが出来ました。

e0060611_21565437.jpg最後は、お決まりの Trick-or-treating。でも、あいにくのお天気のため室内のドアを利用して行いました。3人の先生方が、それぞれ教室のあちこちのドアの向こうで子どもたちを待ち受けます。子どもたちは元気な "Trick or treat!!" の掛け声で、先生方からたくさんのキャンディーをゲットしていました。

お昼までの短い時間でしたが、とっても楽しいひとときでした。保護者様方、仮装のご準備ほんとうにありがとうございました。

記念撮影は、Scary Face で!! HAPPY HALLOWEEN !!
e0060611_2153831.jpg

[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-27 21:45 | プリスクール&キンダーガーテン

明日は・・・雨


Yahoo天気情報をみると、明日は「弱雨」の予報です。

残念ながら、明日のハロウィンパーティーのトリックオアトリーティングは、外へ出掛けるのは難しそうな様子です・・・。

31日のYPKのハロウィンには「晴れ」のマークが付いていたので、こちらの方は大丈夫そう。

昨日、YPKの子どもたちは、トリックオアトリーティングで協力してくださる訪問先に、目印として掛けていただく看板作りをしました。

e0060611_1911542.jpgご覧ください!このかわいらしい Jack-o-lantern を!!

このかわいさは、大人には絶対マネはできません!

31日はこれらの看板を目指して、子どもたちは歩いていくことになります。楽しみですね!
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-26 18:53 | プリスクール&キンダーガーテン

パンプキンパイでハッピーバースデー!


今週は、バースデーパーティー・ウィークです。

昨日水曜日にYPKのA.S.ちゃん5才のお誕生会に始まり、本日木曜日はAKクラスのI.K.ちゃん、Y.M.ちゃんの、そして明日金曜日は、YISのA.T.ちゃん、S.F.くん、H.Y.ちゃん、H.T.くんのお誕生会です。

e0060611_0393174.jpg折りしもハロウィンの10月。今週は、”P” week ということもあり、お誕生会のスペシャルスナックは、「パンプキンパイ」です。

カナダで食べた、いわゆる "pumpkin pie" は、ハロウィン種のオレンジパンプキンのペーストを使って作られており、味も触感も日本人にはあまり馴染みがありません。

そこで、日本らしく、ここは栗かぼちゃを使用してペーストを作り、パイ生地で包み焼きにしました。

パイがこんがり焼けてくると、スクール中に yummy~な匂いが漂います。

子どもたちが、「何かいいにおいするー」といって、キッチンの入り口に群がります。

私は、時間の許す限り、こうしてお菓子を作りますが、この子どもたちのおいしい笑顔を見るのが、じつは一番大好きです。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-25 23:48 | プリスクール&キンダーガーテン

昇降口を少し改装しました


e0060611_21355266.jpg昇降口(ネイティブ先生方は "entrance hall" と呼ぶ)に、ようやくパーテーションを入れることができました。

これによって、エントランスホールの奥に、もう一つのスペースが確保されました。

このスペースは、先生方の教材準備、保護者さまとの懇談会やミーティング、マザーズイングリッシュクラブ、YIS生の宿題や自主学習のスペースなどに活用していきたいと思います。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-24 17:17 | ビジネス

「YPK運動会」の記事が福島民報新聞に掲載されました


10月14日(日)に開催された「YPK運動会」の記事が、昨日、10月22日付の福島民報新聞に掲載されました。

新聞社さんからは、何日に掲載される、などの連絡をいただけなかったため、「きっと載らないのだろうな・・・」と、あきらめていた矢先でした。

子どもたちが、おそろいのTシャツ姿でつなひきを頑張っている姿が掲載されました。

今日、保護者会会長さんから教えていただき、記事掲載を知ったので、昨日の新聞を買いに走ることもできず、悔しがっていると、その直後に、会長さんがお知り合いから買い求めてきてくださいました!本当にありがとうございます!!

その後、新聞社から直接購入できることを知りました・・・。(私が無知なばかりに、会長さんにお手数をおかけしてしまいました・・・。)

と、いうことで、数日後に10部の新聞が参りますので、この新聞がほしいという方は、お早めにお申し出ください。ただし、記事に載ったお子さまの保護者様を優先させていただきます(先着10名)。

■The Official YPK Blog もご参照ください
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-23 21:08 | ビジネス

YPK&YIS合同 ハロウィンパーティー2007


下記の日程で、ハロウィン・パーティーを実施いたします。ワイズ生以外のお子さまも参加していただけますので、ぜひこの機会にワイズのハロウィンをご体験ください!

e0060611_21593066.jpg日時: 10月27日(土) 10時から12時
場所: 西ノ内校
対象: アフターキンダー(AK)クラス生
     サタデーキンダー(SK)クラス生
     ワイズイマージョンスクール(YIS)生
     M&Mクラス生
     サマースクールin福島参加者

※ワイズ生のご兄弟姉妹・お友だちも参加できます(参加費500円)。
※YPKのお子さまは、10月31日(水)に「ハロウィン」を行います。
※サタデークラスのお子さまは、通常通り9時~1時でお預かりとなります。

パーティーの流れ:
10:00 モーニングルーティーン&コスチュームコンテスト
10:30 スナックタイム
11:00 アクティビティ
11:30 トリックオアトリーティング
12:00 グッバイルーティーン
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-23 20:30 | ビジネス

YIS ワイズイマージョンスクール 進級説明会


先週土曜日の午後は、YIS(ワイズイマージョンスクール)の進級説明会でした。

YPK、AK、そしてすでにYISにお子さまを通わす保護者様まで、幅広くご参加いただきました。

ワイズスクールの各コース・クラスの保護者さま方が、このように一同に会するのは、今回が初めて。

お子さまの属するコース・クラスを客観的な視点で比較できる良い機会だったように思います。

2008年度、YISは初めてYPKからの卒園児をお迎えすることとなります。

そもそも、本来ならば、YPKの年長児が卒園するのを待って開校すべきだったこのYISですが、何名かの熱心な保護者様からぜひ開校してほしいとのご要望で、3年も前倒しでスタートいたしておりました。

現在、14名の小学生にいらしていただいておりますが、通学日数は、週1日の児童さん、あるいは週3日の児童さん、とだいたい半々にきれいに分かれています。

週1日の方は、やはり「習い事(英語塾)」として通学いただいているようで、「英語イマージョン」として通学いただく方も、やはり週3日が限度のようです。体力的な問題ばかりでなく、お友だちと遊びたい、バレエやスイミングなどの習い事に行く、なども理由のようです。小学生は、意外と多忙、ということでしょう。

次年度は、YPKからの卒園児さん方の英語力の維持・向上が大切な使命です。

今年度までのシステムを大幅に変更し、よい意味での競争意識を植え付けていきたいと考えております。

詳細は、資料「平成20年度ワイズイマージョンスクールご入学の案内」でご確認ください。

また、ご希望の方は、見学、体験参加もいただけますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-22 18:04 | イマージョンスクール

布引風の高原


風が少し強く吹いていましたが、天気がよかったので、湖南町の方へ家族でドライブに出掛けました。

そして、今日は湖南町の新そば祭りだったので、昼食に立ち寄るつもりでした・・・が、当日券も完売ということで、残念ながら食べることができませんでした。

湖南町の新そば祭りは、猪苗代町などのに比べるとずいぶん静かな様子で、予約なしでも大丈夫だろうと思い、軽い気持ちでやってきてしまいました。ところが、「今年はフリーのお客さんがとても多くて・・・」という職員の方のお話です。

確かに、周りを見るとライダージャケット姿の人々が目に入ってきました。今年4月の「布引風の高原」オープン以来、観光やツーリングで町を訪れる人が随分増えたのだと思います。

食べられないとなると、俄然食べたくなります!来年はちゃんと予約して来ようと思いました。

気を取り直し、とりあえず目的地へ。

ヘアピンカーブで揺られ、息子たちが気持ち悪いと言い出し、学童ワイズの「オニヤンマの話」を思い出しました。(学童さんは、この夏、すでにこの「風の高原」を訪れています。)

紅葉は2割・・・といったところでしょうか。

風がちょうどいい具合に吹いていたので、プロペラがたくさん回っていて、エコな気分になりました。
e0060611_13494964.jpg

思った以上に寒くて(標高が高いんですから当たり前ですよね・・・)、地元の方の出している屋台&野菜直売所の野菜スープをとても美味しくいただきました。

野菜嫌いの下の息子も「おいしい」と言って、最後まで残さず食べたのにはびっくり。野菜本来の旨みでしょう。

風力発電も然ることながら、やはり食べることが一番楽しかったドライブでした。
e0060611_1350717.jpg

[PR]
by ysdirector2005 | 2007-10-21 21:11 | プライベート


YPK/YIS 代表日記
More YPK Blogs
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧