イマージョン教育への挑戦 - ワイズプリスクール



ある朝の風景

こちらは4月17日(金)、朝の子どもたちです。

通常、朝の9時から9時20分の時間は、フリープレイタイム。

カップ&歯ブラシやタオル、出席シール貼りなど、一連の朝のお仕事を終えた子どもは、Clean-up song がかかるまで、自由にコーナーあそびをすることができます。

いつもはレゴなどのブロックであそぶ子が多いですが、この日は誰が始めたのか・・・みんなで朝自習です。

e0060611_8201816.jpg


楽しんで自ら取り組む姿、立派です。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-04-20 03:24 | プリスクール&キンダーガーテン

シェパードパイの作り方

4月17日金曜日、キンダー&ロンパーたちはシェパードパイを作りました。

e0060611_823275.jpgシェパードとは犬ではなく、「羊飼い」の意味です。イギリス・アメリカ・カナダ・・・多くの国で親しまれている家庭料理です。パイといってもパイ生地は使いません。

以下、レシピをご紹介します。とっても簡単ですので、ぜひお家でもお子様と一緒に挑戦なさってみてください。



<Shepard's Pie の作り方>
*分量はご使用のキャセロール(耐熱ガラス容器)の大きさによって調整してくださいね

1.牛ひき肉を玉ねぎのみじん切り、にんにくのみじん切りとサラダ油でいためる

2.塩・コショーで味付け、キャセロールの一番下に敷きます

3.ミックスベジタブルをバターでいためて、その上に敷きます

4.グレイビーソースをその上からかけます(輸入食材店にインスタントのグレイビーソースが手に入ります)

5.その上からさらにマッシュドポテトを盛り付けます

6.190度のオーブンで30分焼きます(焼き上がったら10分冷ましてください)

グレイビーソースが手に入らない場合、ミックスベジタブルをケチャップでいため、塩・コショーの他にナツメグやパプリカで風味を付けるとよいでしょう。

ポテトの上からパルメザンチーズとパセリを振っても美味しいですよ!

でも"本当の"シェパードパイは、ラム肉か、ウサギ肉で作るそうです。確かに・・・羊飼いのパイなら食べるお肉は牛ではないでしょう。

e0060611_8231434.jpgぜひお試しあれ!!
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-04-20 02:10 | プリスクール&キンダーガーテン

『学童ワイズの記録』から「子どもの視点」

鳴神にある「学童ワイズ」のブログで始まった新シリーズ「子どもの視点」を紹介します。

古くなった壊れかけのデジカメを一日子どもに渡して、自由に撮影をさせるという企画。

ふだん決して持たされることなどない、高価な「大人のもの」であるデジカメを、その日一日自由に使っていいと言われるのですから、子どもの胸躍るような興奮は容易に推察していただけることでしょう。

シリーズ第1弾は、3年生の女の子Hさん。

全61枚中27枚が公開になっています。

子どもならではの視点です。「ああ、子どもってこんな風にものを見ているんだ」って。

目線の低さや対象物との距離感も、子どもならでは。

滑り台の上からのシーンやブランコを漕ぐ友だちを追う目線などは、大人になった私には到底考えられない構図です。

なんだか妙に懐かしい気持ちにさせられる写真ばかりです。


「学童ワイズの記録」はこちらから
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-04-16 22:00 | 学童 ワイズ

ミセス・エムの針仕事

ミセス・エムは手先がとても器用で、針仕事がとても上手です。

今回は「週末ドールハウスをお借りします…」と言って持ち帰り、週明け、こんなに素敵になって戻ってまいりました。

e0060611_7482026.jpg















スクール車の "KIDS IN CAR" のサインも、実はミセス・エムのお仕事です。アップリケや刺繍が丁寧に施された、かわいいサイン。ご覧になって知っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

また、トドラークラスのかわいらしいカーテンも、ミセス・エムです。このカーテンの後ろには、トドラーさんのおもちゃがいっぱい。子どもが毎日開け閉めします。

とにかくとても上手、そして早いので、あれも、これもといろいろ頼みたくなってしまいます。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-04-15 23:46 | プリスクール&キンダーガーテン

素敵ですねって、褒められます

何が・・・って、玄関のお花、です。

e0060611_5592315.jpg昨日の入園式のために作っていただいたアレンジが、お迎えにいらっしゃる保護者さま方にとても好評で、みなさま口ぐちに「素敵ですね」って褒めてくださいます。

いつも本当に素敵なお花を作ってくださるのですが、今回のお花は姫桜がとても愛らしく、これまでになく、特に素敵に仕上げてくださいました。

あんまり「お花屋さん」っていう感じがしない、ちょっと職人気質なオーナーさんのセンスが大好きで、ワイズが始まって以来、御用達にさせていただいております。

「花まどか」さんです。

「どちらにお願いしてらっしゃるんですか?」のお問い合わせを何件かいただきましたので、紹介させていただきます。


花まどか
郡山市堤2丁目15
024-951-0791

[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-04-08 22:54 | ひとり言

年度のはじまりにあたって

4月6日、2009年度の課程がスタートしました。

みなさま、ご入学・ご進級おめでとうございます。ワイズは5年目の春を迎えました。

お子さまの安全で健やかな成長のため、職員一同、身も心も引き締めて、今年度も保育、教育に邁進してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

時に、ことばは、お子さまの成長とともに育つ「道具」です。

その歩みはゆるやかで、非常に長い道のりです。その一方で、あるときには飛躍的な変化を見せ、われわれ大人を感動させてくれます。

イマージョン教育は、本当に根気の要る、息の長い作業の連続です。子育てを楽しむように、どうか「ことば育て」の道程も楽しんでほしいと思います。

つぎに、ことばという「道具」は、使ってこそはじめて意味のあるものです。ことばを使うとき、そこには何かを伝えたい欲求が必ずあります。私たちは、子どもたちのその「何か」を培うための努力を惜しみません。

ですから、子どもたちのこころとことばの「育ち」を見守るため、私たち大人も謙虚に学んでいかなければいけないことがたくさんあると思います。

今年度も、お子さまの成長のよろこびと感動を保護者の皆さまと分かち合うことができれば、私たちのこの上ないさいわいであります。

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-04-07 21:47 | ビジネス

新サービス:「ワイズまんま宅配サービス」について

2009年度、ワイズは2つの新しいサービスをスタートさせます。

今回はそのうちの一つ、「ワイズまんま宅配サービス」についてご案内申し上げます。

ワイズでは昨年から、栄養士の採用を積極的に行ってまいりました。
それは第一に、YPKのおやつを手作りのものにしたかったからであり、第二に、この新しいサービスの事業開始を計画していたからでした。

ワイズまんま宅配サービス」とは、ワイズの専門チームによって調理された離乳食をご自宅までお届けする、離乳食宅配事業の名称であります。

共働きのご家庭が一般的になり、離乳食を手作りしたくても、時間的余裕のない保護者さまがきっと多いことと思います。

そんな方は、「安全」、「便利」、「迅速」をモットーに、愛情を込めて離乳食を手作りし、ご自宅までお届けする「ワイズまんま宅配サービス」をご利用ください。

出生率の低下が深刻化を増しておりますが、この新しいサービスが家事などの負担を軽減し、子育ての本当の楽しさを知る一役を担えれば望外の幸せです。

2009年度のワイズは、YPKやYIS、GWをさらに充実させ、質の向上に努めていくことはもちろん、この新しいサービスにも一生懸命取り組んでまいりたいと考えております。

皆様もこの離乳食宅配サービスをぜひご活用ください。

日本全国どこへでも、まごころのこもった離乳食をお届けいたします。

「ワイズまんま宅配サービス」専用サイト
離乳食メニュー&価格表
配達の様子(YouTube)


(April 1, 2009 エイプリルフール)
 
 
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-04-01 00:14 | ビジネス

ワイズ・チーム 2009

2009年度がいよいよ明日からスタートします。
ワイズは2009年度もまたこれまで以上に努力してまいりますので、皆さまにはどうぞよろしくお願いいたします。

Kimie Yamamoto (JPN)

筑波大学大学院にて地域研究学のM.A.を取得
2005年2月ワイズを立ち上げる





Satoshi Yamamoto (JPN)
立命館大学大学院にて国際関係学のM.A.を取得
2005年2月のワイズ立ち上げに参加


[YPK Team] ワイズプリスクールアンドキンダーガーテン

Jeana Schieffer (USA)

George Washington Universityにて教育学のM.A.を取得
2007年9月にYPKに参加





Jennifer Barton (CAN)

Brock University にてB.A.取得
2009年3月にYPKに参加





Luciano Dutra (BRA)

FESURV UniversityにてB.A.取得
2008年4月にYPKに参加





Lynette Harvey (AUS)

Macquarie UniversityにてB.A.取得
2005年5月にYPKに参加





Hannah Crichton (ENG)

Manchester Metropolitan UniversityにてB.A.取得
2008年2月にYPKに参加





Carol Cameron (USA)

2008年11月にYPKに参加







Megan O'leary (USA)
Northern Arizona UniversityにてB.A.取得
2009年4月にYPKに参加予定


Yuko Ando (JPN)
保育士

山形女子短期大学幼児教育学科卒
2006年5月にGWを経てYPKに参加





Tomoko Watanabe (JPN)
保育士

郡山女子短期大学部保育科卒
2006年5月にGWを経てYPKに参加





Tomoko Matsui (JPN)

2008年4月にYPKに参加






Miyuki Hoshi
栄養士
福島女子短期大学食物栄養科卒
2008年11月にYPKに参加


[YIS & YSS Team] ワイズイマージョンスクール

Jeana Schieffer (USA) ※上記参照

Jennifer Barton (CAN) ※上記参照

David O'leary (CAN)
2009年4月にYISに参加予定


[YAK & YSK Team] YPKアフター(サタデー)キンダークラス

Luciano Dutra (BRA) ※上記参照


[GW Team] 学童ワイズ

Yuri Katono (JPN)
郡山女子短期大学部保育科卒
2006年にGWに参加

Akie Okouchi (JPN)
栄養士
埼玉県栄養専門学校卒
2008年11月にGWに参加

Ayumi Kumata (JPN)
2008年11月にGWに参加

Hanae Yoshida (JPN)
2008年12月にGWに参加


[YPS Team] 西ノ内まなそび保育園

Yuko Ando (JPN)
保育士
山形女子短期大学幼児教育学科卒
2009年4月よりYPSを担当


[英語劇クラブ 39(イットリウム)]

Kyoko Munakata (JPN)
青山学院女子短期大学英文学科卒
2008年9月に「39」に参加


 
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-03-31 01:36

ワイズの「ワールド・ブック・デー2009」

新年度に入ってからのイベントですが、一つご案内です。

ワイズでは、"World Book Day 2009"(世界 本の日は毎年4月23日)のイベントとして、「"英語の絵本を読もう!"運動」を実施します。

■期 間 : 2009年4月1日(水)~5月31日(日)
■対 象 : YPK, YAK, YSK, YIS, YSSのお子さま
■提出締切日 : 2009年6月1日(月)

上記の期間内に絵本(英語のものに限る)を読み、その感想(日本語可)や絵、好きなフレーズ等を、専用の用紙に書いて提出してください。

10枚(絵本や本10冊分)の感想や絵を提出するごとに、絵本を1冊プレゼントいたします。また、提出してくれたすべてのお子さまに賞状をお渡しいたします。


「ワールド・ブック・デー」を良い機会に、たくさんの本を読みましょう。

ワイズのライブラリーは2泊3日で図書を貸し出します。また郡山市中央図書館にも300冊程度の英語絵本の蔵書があるようです。

幼児さんの場合、保護者さまのご協力が必要不可欠です。ぜひ、親子の読書の時間に、楽しみながらご参加いただけると幸いです。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-02-28 05:41 | 教育

意見を言える日本人

「恥の文化」、「甘え」の構造・・・などはあまりにも有名です。

古今東西、実に多くの人々によって語られる「日本人論」ですが、それらは日本人による「日本文化論」・「比較文化論」ばかりではありません。

外国人から比較文化的に見る「日本人論」も、新旧数多、非常にたくさんの文献が出ています。それは政治経済的側面からなるものばかりでなく、哲学・文化・宗教、ひいては小説や映画などの芸術分野など、本当に多岐にわたっています。

海外から見たとき、果たして彼らの目には、いったいどのように「日本」という国は映っているのでしょう。

先週、特に目を引いたのは、二つの対照的な日本人の姿です。一つは中川元財務大臣の記者会見、そしてもう一つは、村上春樹氏のエルサレム賞受賞スピーチです。ニュースなどで何度も流れておりましたから、両方ともご覧になった方もずいぶんいらっしゃるのではないかと思います。

あの中川氏の酩酊ぶりが世界中に配信され、何度も何度も繰り返し流される…想像するだけでおそろしいことです。

一方、村上氏のスピーチには心が躍るような感動を覚えました。

周囲が勧めたように、氏が賞を辞退し、彼の地へ赴かないことのほうがよっぽど安易な選択であったことだと思います。しかしながら、敢えて賞を受け、わざわざあの場に立って、イスラエルのガザ攻撃をあのような形で(小説家らしい皮肉とともに)痛烈に批判しました。

そこに至るまでには、相当に深い思慮が巡らされたのは容易に推察できるところです。

スピーチについては、現地でも賛否両論なのでしょうが、少なくとも私が見たニュースの映像には、スタンディングオベーションを送る人々の姿も映し出されていました。

氏は、しっかりと「意見」を述べていらっしゃった。意見は「文句」とは違います。「文句」に根拠はありませんが、「意見」はその内容への賛成反対の別なく、世界では大いに尊重されるものです。

「意見」が言えない日本人が圧倒的に多い中で、村上氏のスピーチは本当に勇気に溢れていたと思います。

YPKの子どもたちにも、将来「意見」の言える日本人になってほしいと思いつつ毎日を過ごしています。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-02-26 01:46 | ひとり言

アフター&サタデーキンダークラス公式ブログ立ち上げのお知らせ

ワイズプリスクールアンドキンダーガーテンが開校してから、おかげさまで、もうすぐ5年目を迎えます。

このたびようやく、YAK&YSKの公式ブログを立ち上げましたのでご連絡いたします。

ワイズスクールの中核となるのは、時間的内容的にも、また子どもたちが活動するのに最も適した時間帯であるという点においても、やはり午前9時から午後2時までのYPK(ワイズプリスクールアンドキンダーガーテン)であることに間違いはありません。

しかしながら、「できるだけ多くの子どもたちに、英会話ではなく英語イマージョンという方法をもって、週数時間であっても、第二言語としての英語を自然と身に付けてもらいたい」という思いで、2年目、西ノ内校の開校と同時にアフターキンダーガーテンクラスをスタートさせました。

YPKのブログと同頻度での更新はなかなか難しいにせよ、アフターキンダーやサタデーキンダーの子どもたちの様子をできるだけこの新しいブログを通してお伝えすることができればと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-02-05 09:42 | ビジネス

子どもの成長に合わせて保育室を模様替え

その部屋を使用する子どもが成長すれば、自ずから部屋の機能や用途も異なってまいります。

この年末年始、冬季休業期間をかけて西ノ内校の保育室の模様替えをしました。

今年度2回目の模様替えです。

前回は6月。トドラー1さんの受け入れと、水道・間仕切り・東小部屋の照明などの設置に伴う模様替えでした。

今回は、①トドラーさんたちが成長し、行動様式が変化し、活動範囲も広がったこと、②キンダー・ロンパーさんたちの英語力の飛躍により、より専門的な時間と場所を確保する時期が来たことなどが理由として挙げられます。

wiseGオフィシャルブログに写真を何枚か載せてあります。ご覧になってください。

完成はありません。今後も使い勝手を見ながらマイナーチェンジは繰り返していくでしょう。

今回の模様替えにより、以前に比べてスペースを広く使用できるようになりましたし、あそびとまなびの空間が子どもにも明白なので、混乱やケンカが格段に減少しました。課業にも落ち着いて取り組みことができるようになりました。

「けじめ」と「見通し」。この2つを持てるようになることが当面の目標なのですが、また一歩前進できたように思います。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-02-02 10:00 | プリスクール&キンダーガーテン

世界を舞台に活躍できる人材の育成を

タイトルの「世界を舞台に活躍できる人材の育成を」とは、本日の麻生総理の施政方針演説の中、内容が教育に差し掛かった時に登場した言葉です。

・・・と同時に、当ワイズスクールの教育が目指すゴールでもあります。

ITがこれだけ地球上を席巻し、世界がますます狭まっていく中で求められるのは、やはり世界を土俵に相撲がとれる人材、なのだと思います。

2011年の新学習指導要領の改訂では、小学校での英語必修化の他(こちらはビッグニュースになりましたね)、高等学校での英語科の授業を英語で実施することが義務付けられます。

しかも、この「英語で英語の授業」は、改訂を2年前倒しして、なんとこの春からスタートします。

このような流れは、日本の英語教育が、(非常にゆっくりでも)上記の目標に向かって前進していることの証なのでしょう。

英語イマージョン教育法が、今後さらに日の目を見る日が訪れることを望みます。

そして、ワイズも自ら掲げるゴールに向かって、地道に努力を重ねていきたいと思います。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-01-28 22:45 | 教育

人文字:「T」


e0060611_091475.jpg


・・・可愛くて、つい、載せてしまいました。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-01-27 23:11 | プリスクール&キンダーガーテン

リスニング・センター


課業と課業の合間や、課業を早く終えた子どもたちが、思い思いに時間を有効に過ごします。

キンダーさんやYISのお兄さん、お姉さんたちは、L.A.(ランゲッジ・アーツ)の授業中、課業の一つとして活用しています。

e0060611_2331353.jpg










リスニング・センター。大活躍です。
[PR]
# by ysdirector2005 | 2009-01-27 23:03 | プリスクール&キンダーガーテン


YPK/YIS 代表日記
More YPK Blogs
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧